育毛剤、女性は髪のバランスも忙しい

カツラをかぶればいいじゃない、ちょっと待った

髪が薄くなることに対してオープンなら、かぶっちゃえという人もいます。しかし悲しいかな、世の女性の多くは薄毛問題に対して悩むんでいます。だからこそ女性用の育毛剤を利用して、立ち向かっていく人も大勢います。ここで育毛剤を使う前に。女性と男性の薄毛の違いを抑えておきましょう。元をたどればどちらもホルモンバランスが関連していますが、毛の薄くなりかたに差があるんですよ。

男性の薄毛といえば、毛そのものが減っていくタイプなんです。毛根から毛が抜けて、徐々に生え際が後退していくことはよく知られています。薄毛が進行すると、髪の毛そのものが生えてこなくなってしまうというわけです。一方女性の薄毛は、直接毛が抜けてしまうのではなく、毛そのものが薄くなってしまう状態がほとんどです。密集した一本一本の髪が、徐々に細くなっていくと考えてみてください。毛自体は生えているけど、全体的にボリュームが減ってしまった状態。これを女性の薄毛であるびまん性脱毛症と呼んでいます。原因はストレスありき、ホルモンバランスが崩れることによって、髪に栄養が行きづらくなるもの。合わないダイエットを続けたりするだけではなく、出産や妊娠によっても崩れやすいのがホルモンバランス。女性の薄毛は、そんな気がしてきたら育毛剤を使っていくことをオススメします。